マスキングゴムvol.2

【マスキングゴムvol.2】written by 小田

前回はマスキングゴムの材質をシリコンゴムで
切削加工した話をしました。今回はその続きの
はなしを紹介します。

形はピッタリだったのですが実際、相手物の
パイプに取り付けて塗装テストをしたところ、
ゴムと塗装治具との密着度が強すぎて
ライン稼働中の振動によりパイプからゴムが
取れてしまうという現象になってしましました。
塗装用のゴムですと普通、耐薬品性と耐熱性
の2つを気にすればよかったのですが今回は
それに加えて密着性も注意しなくてはいけません
でした。今回は密着が弱い方がいいので
この3点の特性を持っているゴムとして
CRゴム(クロロプレンゴム)で改めて切削加工
しました。塗装テストした結果はOKでした。
これでパイプ塗装用のマスキングゴムの
材質と形は決まりましたのでそのゴムが大量に
必要になってくる話は次回。更に続きます。

【お問い合わせ先】http://www.taiyo-kasei.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です